5月7日就航!コウノトリ但馬空港から新型機ATR42-600に搭乗しました

   

こんにちは。光と海と風を感じる海辺の小さな宿まる屋若大将、藤原啓太です。

先日、若女将の実家である鹿児島へ向けて娘と若女将を見送るため、大阪へ行ってきました。本当は一緒に鹿児島へ行きたいところですが、僕は伊丹空港までの見送り。16日に但馬空港から伊丹空港まで行き、翌日の午前便で鹿児島へ出発しました。

 

 

新型機ATR42-600に搭乗しました

 

経由地である大阪に向けては豊岡市のコウノトリ但馬空港に5月7日、就航したばかりの新型機に乗って向かいました。娘がまだ小さいのでJRを使っての長時間移動をガマンしてくれるかが心配だったことと、ただ単に新型機に乗ってみたいと思っていたので事前申請をしてから搭乗しました。

 

事前申請はコチラでお願いしました

 

事前申請は豊岡市内の旅行代理店で申し込めます。この日は地元の小学生が空港に集まっていました。学校行事の一つで新型機に乗って社会見学だそうです^^午前に伊丹空港へ向かう便は満席。僕ら以外にビジネス利用で搭乗される方も多く見られました。

 

学校行事で飛行機に乗って大阪へ

 

より快適な空の旅

 

以前の機体よりも大きくなったとはいえ、主要都市部へ就航しているものよりは小さなATR42-600。しかし、機内に入ってみると空間も座席も以前よりもゆったりとしていました。足元のスペースも少し広くなった気がします。

 

ちょっと広くなりました

 

この日の天候は晴れ。定刻通りコウノトリ但馬空港を出発しました。翼が窓上部に付いているので地上の様子が良く見えました。

 

 

座席の位置にもよると思いますが、機内で感じるプロペラの振動や音も軽減されていました。約30分くらいの飛行時間、より快適に空の旅を楽しめました。

 

 

ただ、、、

 

 

 

今回だけは、、、

 

 

 

 

小学生が賑やかだったーーー(笑)

 

 

 

離着陸の時は大盛り上がり^^そりゃあコーフンするよね!!仕方ないっす!

地元の小学生が学校行事で飛行機を利用することもたまにあるそうなので、もし同乗されたときは温かい目で見守ってあげてくださいね(笑)

 

海キッチンKINOSAKI

 

伊丹空港に4月新しくできたレストランエリアに城崎温泉のクラフトビール「城崎ビール」を提供するレストランがオープンしたということで行ってきました。「城崎ビール」についてはコチラのブログをどうぞ。

 

 

伊丹空港限定の「大阪エアポートビール(翼のビール)」を飲んでみたかったんです!頂いてみると、華やかさがあり飲みやすいタイプのクラフトビールでした。美味しかったです!

 

翼のビール

 

レストランは中華がベース。メニューの中には海鮮丼や干物定食などもありました。但馬漁業協同組合から直接仕入れられているそうですが、もっと沢山の但馬の食材を提供してもらえたら嬉しいなぁ~!伊丹空港では飛行機を利用されない方にも食事やショッピングなどでもお越し頂きたいと、レストランフロアやショッピングエリアを拡大されたそうです。

便数は1日2往復のままですが、ますます快適になったコウノトリ但馬空港からの空の旅。ご利用されてみてはいかがでしょうか?


 - 若大将の日常, 豊岡市のこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。