但馬(たじま)の魅力を伝えたいまる屋若大将、藤原啓太のブログです!

11月6日松葉がに漁解禁!柴山港で柴山がにが水揚げされました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
香美町香住区出身まる屋若大将、藤原啓太です 10年間の大阪生活を終え、 2016年6月より、再び 地元へ帰って参りました マラソンが好きです! 第4回香住・ジオパークフルマラソン 大阪マラソン2015、 淀川マラソンに出場経験有り 走るのは速くない でも走るのは好き! 2018年4月28日 第5回香住・ジオパークフルマラソンに出場 自己ベスト更新(4:41) 日本酒が好きです! 但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに 個性があっておもしろい! 仕事終わりの燗酒がたまらなく 好きです!

こんにちは。光と海と風を感じる海辺の小さな宿まる屋若大将、藤原啓太です。

本日午前0時、松葉がに漁が解禁。昨夜、漁場へ向けて柴山港所属底引き網漁船が出港しました。

船員さんのご家族や地元の方々がお見送りされる中、漁場へと向かわれました。

そして、6日午後1:00から行われる初競りに合わせて午前中から順次帰港し、柴山がに(柴山港で水揚げされた松葉がに)が水揚げされました。

初競りに向けて選別中です

 

初競りに合わせて「初せりまつり」を開催。エビの味噌汁とセコガニの味噌汁の販売を行いました。

白エビと大根が入った味噌汁です

 

初日の競りはギャラリーが沢山^^;観光で来られた方、地元の方、テレビや新聞社など、沢山の方々で大賑わいです。明日以降も柴山がには水揚げされます。

初競りの時は毎年大賑わいです

 

初日の水揚げを終えた漁船はすぐに次の漁へと向かわれました。柴山がにの漁は3月末まで(メスのセコガニは12月末)続きます。漁師の方々が柴山がにを獲って来てくれるお陰で、まる屋で提供することができます。まずは安全に操業できることを願います。今シーズンもよろしくお願いします。


この記事を書いている人 - WRITER -
香美町香住区出身まる屋若大将、藤原啓太です 10年間の大阪生活を終え、 2016年6月より、再び 地元へ帰って参りました マラソンが好きです! 第4回香住・ジオパークフルマラソン 大阪マラソン2015、 淀川マラソンに出場経験有り 走るのは速くない でも走るのは好き! 2018年4月28日 第5回香住・ジオパークフルマラソンに出場 自己ベスト更新(4:41) 日本酒が好きです! 但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに 個性があっておもしろい! 仕事終わりの燗酒がたまらなく 好きです!

Copyright© まる屋通信 , 2018 All Rights Reserved.