香美町柴山地区の秋祭り、無事に開催しました

      2017/10/10

おはようございます。光と海と風を感じる海辺の小さな宿まる屋若大将、藤原啓太です。

10月6日、7日は柴山地区のお祭りでした。

柴山は三地区(沖浦、上計、浦上)からなる小さな地区で、それぞれに神社がありますので、

ぞれぞれにお神輿があります。

7日には、各地区のお神輿を担ぎ、町を回ります。

6日は朝から雨が降りましたが、翌日にはやみ、無事に開催することができました。

 

 

 

香美町の伝統芸能「三番叟」

 

香美町の7つの地区では、昔から三番叟(さんばそう)という伝統芸能が

伝えられています。

その1つが柴山の沖浦地区。

今年もその様子を観に行きました。

三番叟は6日の夜、沖浦地区の大放神社舞台にて奉納されます。

三番叟については、コチラのブログをご覧ください。

6日の香美町は朝から雨。夕方からも強く降り続きましたが、神社の舞台前には雨よけのテント

が張られ、開催となりました。

 

 

小学生の子供たちが披露する演技は堂々としていて、本当に素晴らしかったです。

その後に行われたのが、これも沖浦地区伝統の村芝居。

沖浦の青壮年の方々で結成する「ニューこがね座」による演劇です。

皆さんそれぞれ仕事が忙しい中、連日連夜練習に練習を重ね、迎えられた本番。

地元の新聞にも掲載され、その演劇を紹介する案内のポスターもかなり秀逸な出来栄えでした。

 

 

始まってみると、タイムリーなお笑いネタを盛り込んだり、迫真の演技の中に時折見せる荒削りな

部分が逆に笑いを誘い、本当に最高の演劇でした。

「あの役をしているのがあの家の○○さん」と、会場で見られているほとんどの方がわかっている、

ということも盛り上がる要因の1つだと思います。

演劇が全て終わった後に撮影した写真からは、沖浦の皆さんの達成感、やりきったという

気持ちが伝わってきました。

 

 

お神輿担ぎました

 

翌日の7日は、三地区ともにお神輿を担ぎ、町を回ります。

同日に開催するため、まる屋があります浦上地区以外のお神輿の様子を直接見ることは

できませんが、SNSを通して画像や映像で他の地区の様子を見ることができました。

上計(あげ)地区のお神輿の様子。

柴山みなと前食堂「凪」の店主、和美さんのInstagramから。

 

 

 

担ぎ手が不足していましたが、無事に人数が集まり、立派な大神輿を担ぐことが

できたようです。

浦上のお神輿は上計の大神輿よりも規模が小さいですが、やはりコチラも担ぎ手不足。

今年は特に少なかったようで、どうにかこうにか、各家々を回ることができました。

僕は今年は、お神輿を担ぎつつ、太鼓も担当しました。

練習の成果を発揮することができたと思います。

 

 

最後に20代以下の若者達がサカキと共に海に入るという伝統(?)があるのですが、

今年も見事にやり切ってくれました。

 

この後、彼らは入水していきました^^

 

続けるということ

 

6,7日の祭り、浦上地区では、公民館が会場となっていました。

2日間とも祭りに参加してくれて、連日公民館からの帰り際、

 

 

 

「楽しいから家に帰りたくない!!!!」

 

 

 

と、ギャン泣きしてお母さんを困らせている小さな男の子がいました。

人口減少の影響もあり、どの地区もお神輿の担ぎ手が不足、昔とは状況が

変わってきているのが現状です。

人口も減っています。子供たちの数も減っています。

でも、地区のみんなが集まって行われる祭りを

「楽しい場」と思ってくれている子供たちがいる以上、

この場を守っていかなければならないな、と感じました。

時代に合わせて変化も必要かもしれません。

小さな男の子がそう思ったように、僕が小さな頃そう思ったように、この伝統が

この先も続けられるよう、できる限りのことをしていきたいと思います。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
まる屋若大将SNSです
フォロー、いいねよろしくお願いします
↓↓↓↓↓
まる屋Facebookページ

http://www.facebook.com/maruya.shibayama/
まる屋の近況報告やブログ更新、但馬の

今をお伝えしています!

いいね!お願いします!
まる屋若大将Instagram@keita_maruya
http://www.instagram.com/keita_maruya/

田舎だからこそ、但馬だからこそある

何気ない風景を1日1枚毎日更新して

います。

雄大な自然の風景や、但馬の人にしか

わからないローカルな風景、ある人に

とっては新鮮な風景を日々取り上げて

います。

ご旅行の参考して頂ければ嬉しいです^^

まる屋若大将Twitter@keita_maruya

http://twitter.com/keita_maruya?s=03

但馬(たじま)の魅力を伝えたい若大将です。

日々のちょっとしたこと、つぶやいて

います。

Instagramの #但馬の風景 を少しだけ

解説したりしています。

フォローよろしくどうぞ~!


 - 香美町のこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。