香美町各地で秋祭り開催!柴山地区は6日と7日に行われます

   

おはようございます。光と海と風を感じる海辺の小さな宿まる屋若大将、藤原啓太です。

朝晩すっかり涼しくなりました10月。香美町香住区内各地で秋祭りが行われています。お神輿が町内を巡るのはもちろん、町内7つの地区(香住区森、一日市、訓谷、下浜、香住、沖浦、小代区新屋)ではこの時期、兵庫県指定重要無形文化財の三番叟が奉納されます。

4日は下浜地区、5日は香住地区で奉納されました。

 

 

7つの地区に伝わる三番叟は天下泰平・五穀豊穣を祈願して披露されることは共通ですが、節や踊り方は各地区それぞれ微妙に異なります。その地区ごとに独自の三番叟が伝わっています。

今日6日、明日7日は柴山地区の秋祭り。浦上、上計(あげ)、沖浦の三地区で行われます。6日午後7時より沖浦の大放神社で三番叟が奉納される予定ですが、台風25号が接近中です。天候の状況により予定が変わる場合があります。7日に行われる浦上地区のお神輿巡行はすでに縮小開催が決まっています。

自然相手ではどうしようもありませんね^^;一年に一度の秋祭り、無事に開催できますように。


 - 香美町のこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。