全国新酒鑑評会への旅 前編

   

こんにちは。光と海と風を感じる海辺の小さな宿まる屋若大将、藤原啓太です。

昨日は、全国的に雨の天気でした。

畑や田んぼにとっては恵の雨となったと思います。

東広島市も朝から雨が降り続いていました。

昨日は、広島県東広島市西条で開催された全国新酒鑑評会に参加してきました。

 

 

 

北は北海道から南は宮崎県まで860種類の日本酒が出品され、

今年で105回目を数える歴史ある品評会です。

先日、鳥取県で「辨天娘」を醸す太田酒造にて試飲会が行われたのですが、

その時の懇親会にてお会いした東広島市西条にあります掛井酒店の掛井さんの

ご好意により、鑑評会に参加させて頂くことになりました。

 

《全国新酒鑑評会への旅》

 

東広島市西条へ行くために、前日23日の夜にJRで大阪へ行き、深夜高速バスで

向かうことにしました。

午後6時に柴山を出発し、午後10時に大阪に到着します。

特急電車の乗り換えに少し待ち時間があり、移動に4時間かかる予定でした。

柴山から豊岡で乗り換え、福知山まで普通電車で行ってから特急電車を待ち大阪へ。

早ければ3時間ちょいで大阪まで行けるのですが、出発が夜ということもあり、特急電車の本数

が限られるのでまぁ仕方がないか、と思っていました。

しかし、途中、城崎温泉駅まで行くと目の前の乗り場に特急電車が停まっています。

行き先は新大阪。

 

「コレ乗ったほうが早いんじゃない?」

 

と、思い確認してみると予定より1時間も早く着きます。

すぐさま特急電車に乗り換えて大阪へ向かいました。

1時間も早く着くとなると、バス乗り換え時間まで待ち時間が約2時間。

ドコかでご飯でも食べようかと思っていたんですが、あることを思い出しました。

 

香美町小代(おじろ)区にあります大平(おおなる)山荘の若旦那

邊見さんが梅田にいることを。

大阪には、香住の水産加工販売会社北由(きたよし)商店さん直営の

店舗があり、今回、小代で養殖されているすっぽんを使った料理を提供される

ことになったそうです。そのPRの一環で、すっぽん一押しの宿大平山荘の

すっぽん王子こと邊見さんが香住北よし お初天神店にこの日だけ

来られていました。

 

 

 

「あ、行ってみよ」

 

 

 

と、いうわけで香住北よし お初天神店に行くことにしました。

旅には、いきなりがつきものですね。

 

 

お店は、お初天神通りから1本路地に入ったビルの2階にあります。

 

 

 

 

 

いたーーーーー!すっぽん王子いたーーーー!!!

 

 

 

「梅田で小代のすっぽんが食べられるって聞いたんで香美町から来ました」

 

とお伝えすると、香住北よしの北村さんは快くご案内してくれました。

6月~8月、コチラでは、小代のすっぽんを頂くことができます。

様々な調理法で少しずつお出しして頂きました。

 

 

どれも美味しかったです^^

翌日の広島遠征のために、すっぽんの生き血も飲み、

急遽できた時間を楽しく過ごさせて頂きました。

 

 

ありがとうございました!!

そして、23:00大阪発広島行きの高速バスに乗り、

東広島市西条へと向かうのでした。

 

 

つづく

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
まる屋若大将SNSです
フォロー、いいねよろしくお願いします
↓↓↓↓↓
まる屋Facebookページ

http://www.facebook.com/maruya.shibayama/
まる屋の近況報告やブログ更新、但馬の

今をお伝えしています!

いいね!お願いします!
まる屋若大将Instagram@keita_maruya
http://www.instagram.com/keita_maruya/

田舎だからこそ、但馬だからこそある

何気ない風景を1日1枚毎日更新して

います。

雄大な自然の風景や、但馬の人にしか

わからないローカルな風景、ある人に

とっては新鮮な風景を日々取り上げて

います。

ご旅行の参考して頂ければ嬉しいです^^

 

まる屋若大将Twitter@keita_maruya

http://twitter.com/keita_maruya?s=03

但馬(たじま)の魅力を伝えたい若大将です。

日々のちょっとしたこと、つぶやいて

います。

Instagramの #但馬の風景 を少しだけ

解説したりしています。

フォローよろしくどうぞ~!


 - 若大将の日常

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。