但馬(たじま)の魅力を伝えたいまる屋若旦那、藤原啓太のブログです!

9月1日より開始します 11月6日からのまる屋のご予約について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
香美町の海側(香住)出身まる屋若旦那、藤原啓太です 10年間の大阪生活を終え、2016年6月より、 地元へ帰って参りました 兵庫県北部の但馬(たじま)地方は、東京都と 同じくらいの面積がある広大な田舎です! 豊岡市の城崎温泉や出石城下町、神鍋高原、朝来市の 竹田城跡に生野銀山、養父市の天滝や氷ノ山、そして 美方郡の余部橋梁、湯村温泉、漁師町 JRの列車が一時間に一本だったり、夜間に車で走ると 鹿やタヌキが飛び出してきたりと、多少不便なことも あるけども、ええとこが沢山あります! そんな但馬の魅力を日々、感じまくっております^^ マラソンが好きです! 香住・ジオパークフルマラソン みかた残酷マラソン、 大阪マラソン2015、淀川マラソンに出場経験有り 走るのは速くない。でも走るのは好き! 日本酒が好きです! 但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに 個性があっておもしろい! 香住鶴→ちょっと甘めでスイスイ飲める 此の友→すっきりキレイ系からしっかり系 銀 海→落ち着いた味わいやキリッと感 竹 泉→旨味しっかりで燗酒向き 個性豊かな日本酒をまる屋で楽しんでください!

こんにちは。光と海と風を感じる海辺の小さな宿まる屋若大将、藤原啓太です。

先日、SNSでこんな投稿をしました。

おんぶ紐で娘をおんぶしている写真です。娘は夕食時は自宅にいるのですが、翌朝の朝食時には宿の事務室で面倒を見ています。おとなしく寝てくれる時もありますが、中々寝てくれない時もあります。ハイハイやつかまり立ちができるようになりまだまだ目が離せません^^;

ということで「じゃあ僕が!」ってことで娘をおんぶしてみました(笑)「こんな格好で接客とかマズイでしょ」と思いつつ投稿してみると・・・、予想以上に嬉しいお言葉が(≧▽≦)

「ええやん」、「たまにと言わずに」と言って頂ける優しい方々ばかりで感謝感激です!子供にとってもいろんな方と接した方が人見知りしなくなるそうですし、ありがたいです。またその時はどうぞ、よろしくお願いします。

 

9月に解禁!

 

港町の香住にとって9月は、にわかに慌ただしくなる月です。9月になると底曳網漁船の漁が再開されます。休漁期間を終えて再び漁が始まります。そして、香住漁港では香住ガニの漁も始まります。

香住ガニとは紅ズワイガニのことで、関西では香住漁港しか水揚げされないことから香住ガニと呼んでいます。まぁ、お隣の鳥取県でも水揚げされているんですけどね^^;

 

 

9月から始まる香住ガニの漁は、このようなカゴを海に沈めて行います。

 

 

ですので、カゴを仕掛けて引き上げるまでにはある程度日数が必要となります。9月1日に解禁となりますが、それは漁が開始されるということです。香住ガニは、11月6日に漁が解禁されその日の午後には水揚げされる松葉がにとは異なり、解禁日に水揚げはされません。これは昨年の様子です。9月5日が初セリでした。

 

 

もう一つ解禁されるのが、まる屋の宿泊予約です!11月6日から年内の宿泊プランの予約を開始いたします。電話の受け付けは例年通り9月1日午前8時から。まる屋ホームページからのご予約も同時刻で受け付け致します。受け付け開始直後はお電話がつながりにくくなる恐れがあります。ご了承ください。

2019年1月以降のご予約は、11月1日より受け付けさせて頂きます。

なお、楽天トラベル、るるぶトラベルからの宿泊予約は9月2日の午前0時からの受け付けとなります。

今年は試験的にSNSのメッセージからもご予約を受け付けてみようと思います。(フォロワーさんに限ります)まる屋Facebookページ、若大将のFacebookInstagramTwitterのメッセージから以下の情報をお伝えください。

 

宿泊日(11月6日~12月30日の希望日)

プラン名

部屋タイプ

部屋数

宿泊者人数(男性女性の人数、大人、小人、幼児の人数)

メッセージ送信後すぐにご予約確定とはなりません。以上のお客様情報を頂き確認作業を行ってから返信いたします。更に追加の情報を頂いてからご予約成立とさせて頂きます。

SNSからのメッセージの受け付けも9月1日午前8時から受け付けさせて頂きます。よろしくお願いします!


この記事を書いている人 - WRITER -
香美町の海側(香住)出身まる屋若旦那、藤原啓太です 10年間の大阪生活を終え、2016年6月より、 地元へ帰って参りました 兵庫県北部の但馬(たじま)地方は、東京都と 同じくらいの面積がある広大な田舎です! 豊岡市の城崎温泉や出石城下町、神鍋高原、朝来市の 竹田城跡に生野銀山、養父市の天滝や氷ノ山、そして 美方郡の余部橋梁、湯村温泉、漁師町 JRの列車が一時間に一本だったり、夜間に車で走ると 鹿やタヌキが飛び出してきたりと、多少不便なことも あるけども、ええとこが沢山あります! そんな但馬の魅力を日々、感じまくっております^^ マラソンが好きです! 香住・ジオパークフルマラソン みかた残酷マラソン、 大阪マラソン2015、淀川マラソンに出場経験有り 走るのは速くない。でも走るのは好き! 日本酒が好きです! 但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに 個性があっておもしろい! 香住鶴→ちょっと甘めでスイスイ飲める 此の友→すっきりキレイ系からしっかり系 銀 海→落ち着いた味わいやキリッと感 竹 泉→旨味しっかりで燗酒向き 個性豊かな日本酒をまる屋で楽しんでください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© まる屋通信 , 2018 All Rights Reserved.