但馬(たじま)の魅力を伝えたいまる屋若大将、藤原啓太のブログです!

ようやく柴山駅の駅舎が完成したのでお知らせします

 
この記事を書いている人 - WRITER -
香美町香住区出身まる屋若大将、藤原啓太です 10年間の大阪生活を終え、 2016年6月より、再び 地元へ帰って参りました マラソンが好きです! 第4回香住・ジオパークフルマラソン 大阪マラソン2015、 淀川マラソンに出場経験有り 走るのは速くない でも走るのは好き! 2018年4月28日 第5回香住・ジオパークフルマラソンに出場 自己ベスト更新(4:41) 日本酒が好きです! 但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに 個性があっておもしろい! 仕事終わりの燗酒がたまらなく 好きです!

こんにちは。今年も4月に開催される香住・ジオパークフルマラソンに出場します、藤原啓太です。前回と同じく途中下車コース(33km)にエントリー!町民ランナーなので、ゆるゆる走ります!((´∀`))

お待たせしました。2018年11月から工事中だった柴山駅の駅舎が完成したそうなので、見に行ってきました。

この日は1月23日。駅舎は完成してましたが、駅周辺の工事はまだ続いていました。駅の入り口には階段とゆるやかなスロープができていました。この日は仮駅舎がまだ建っていますが撤去されています。プレハブの仮駅舎よりはいくらか広くなっていて、待合室の座席は4つ、中は詰め詰めで10人くらい入れるでしょうか。

駅舎入り口

待合室はこんな感じ

思ったより窓が大きくて、ちょっとだけ柴山湾や漁港が見えます。柴山駅に停車する列車は本数が限られており、特に翌朝お帰りの際、大体の方が9:44か、11:03発の豊岡・城崎温泉方向の列車を利用されます。ご利用の方が集中した場合、待合室に入れないことがあると思います。JRを利用されるお客様にはご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

今回建てられた駅舎になる前は、柴山駅は木造駅舎が建っていました。2017年に柴山駅開業70周年を迎えた際、柴山駅について書いたブログを紹介します。小さな小さな無人駅の柴山駅。沢山の地域の方が関わり、時代の荒波に揉まれながらも今日まで続いてきました。そんな駅の歴史を少しでも知って頂ければ嬉しいです。よかったらご覧ください(*^-^*)

柴山駅は2017年に開業70周年を迎えます


この記事を書いている人 - WRITER -
香美町香住区出身まる屋若大将、藤原啓太です 10年間の大阪生活を終え、 2016年6月より、再び 地元へ帰って参りました マラソンが好きです! 第4回香住・ジオパークフルマラソン 大阪マラソン2015、 淀川マラソンに出場経験有り 走るのは速くない でも走るのは好き! 2018年4月28日 第5回香住・ジオパークフルマラソンに出場 自己ベスト更新(4:41) 日本酒が好きです! 但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに 個性があっておもしろい! 仕事終わりの燗酒がたまらなく 好きです!

Copyright© まる屋通信 , 2020 All Rights Reserved.