但馬(たじま)の魅力を伝えたいまる屋若旦那、藤原啓太のブログです!

2018年1月以降のまる屋ご宿泊予約について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
香美町の海側(香住)出身まる屋若旦那、藤原啓太です 10年間の大阪生活を終え、2016年6月より、 地元へ帰って参りました 兵庫県北部の但馬(たじま)地方は、東京都と 同じくらいの面積がある広大な田舎です! 豊岡市の城崎温泉や出石城下町、神鍋高原、朝来市の 竹田城跡に生野銀山、養父市の天滝や氷ノ山、そして 美方郡の余部橋梁、湯村温泉、漁師町 JRの列車が一時間に一本だったり、夜間に車で走ると 鹿やタヌキが飛び出してきたりと、多少不便なことも あるけども、ええとこが沢山あります! そんな但馬の魅力を日々、感じまくっております^^ マラソンが好きです! 香住・ジオパークフルマラソン みかた残酷マラソン、 大阪マラソン2015、淀川マラソンに出場経験有り 走るのは速くない。でも走るのは好き! 日本酒が好きです! 但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに 個性があっておもしろい! 香住鶴→ちょっと甘めでスイスイ飲める 此の友→すっきりキレイ系からしっかり系 銀 海→落ち着いた味わいやキリッと感 竹 泉→旨味しっかりで燗酒向き 個性豊かな日本酒をまる屋で楽しんでください!

おはようございます。光と海と風を感じる海辺の小さな宿まる屋若大将、藤原啓太です。

10月22日の夕方から深夜にかけて、兵庫県北部但馬地方に台風21号が最接近しました。

22日の夜は、緊急時に備え、消防団の詰め所に一時待機していました。

台風が過ぎ去った翌朝も但馬各地に冠水や土砂崩れによる通行止め、被害が広がって

いました。

 

 

多くの方々によって復旧作業が進められています。

作業が迅速に進められることを祈ります。

 

2018年1月以降のご予約

 

来月6日に、いよいよ松葉がにが解禁になります。

2017年11月、12月のご予約は現在承っています。

土曜日のご予約は、年内は満室になりつつありますが、

日曜日、平日のお泊りはまだまだ空きがございます。

ご予約はコチラからお願いします。

2018年は、1月2日のご宿泊からご用意させていただきます。

受け付けは、

 

 

11月1日午前8:00より開始させて頂きます。

 

 

インターネットからのご予約は、システムの関係上、午前8:30までには

ご予約の受け付けを開始いたします。

まる屋ホームページの料金プランでご紹介していますが、

今期の松葉がにのプランは料金を上げさせて頂きました。

近年、松葉がにの高騰が続いています。

その上昇率が年々高くなり、今までの品質のかにの提供を維持していくためには

料金を上げざるを得ない状況になり、プラン料金を見直しさせて頂きました。

まる屋でお出ししているかには、全て柴山漁港で水揚げされた「柴山がに」を

使用しています。

「柴山がに」の需要は、年々高まっています。

今後、急激に水揚げ量が増えることは考えにくく、これからも需要だけが増えていく

ことが想定されます。

小さな町の柴山漁港から水揚げされる松葉がに「柴山がに」の知名度が上がり、

多くの方々に知って頂けることは、大変嬉しいことです。

その水揚げに沢山の方々が関わっていることも理由の1つで、昨年までの価格で

提供することは難しいという判断に至りました。

しかし、正当な価格で取り引きされることは、その業界の継続のことを考えてみても

とても大事なことです。

これからも、「柴山がに」の提供を続けていきたいと思っておりますので、

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

まる屋宿泊のご予約はコチラから承ります。

 

 

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
まる屋若大将SNSです
フォロー、いいねよろしくお願いします
↓↓↓↓↓
まる屋Facebookページ

http://www.facebook.com/maruya.shibayama/
まる屋の近況報告やブログ更新、但馬の

今をお伝えしています!

いいね!お願いします!
まる屋若大将Instagram@keita_maruya
http://www.instagram.com/keita_maruya/

田舎だからこそ、但馬だからこそある

何気ない風景を1日1枚毎日更新して

います。

雄大な自然の風景や、但馬の人にしか

わからないローカルな風景、ある人に

とっては新鮮な風景を日々取り上げて

います。

ご旅行の参考して頂ければ嬉しいです^^

まる屋若大将Twitter@keita_maruya

http://twitter.com/keita_maruya?s=03

但馬(たじま)の魅力を伝えたい若大将です。

日々のちょっとしたこと、つぶやいて

います。

Instagramの #但馬の風景 を少しだけ

解説したりしています。

フォローよろしくどうぞ~!


この記事を書いている人 - WRITER -
香美町の海側(香住)出身まる屋若旦那、藤原啓太です 10年間の大阪生活を終え、2016年6月より、 地元へ帰って参りました 兵庫県北部の但馬(たじま)地方は、東京都と 同じくらいの面積がある広大な田舎です! 豊岡市の城崎温泉や出石城下町、神鍋高原、朝来市の 竹田城跡に生野銀山、養父市の天滝や氷ノ山、そして 美方郡の余部橋梁、湯村温泉、漁師町 JRの列車が一時間に一本だったり、夜間に車で走ると 鹿やタヌキが飛び出してきたりと、多少不便なことも あるけども、ええとこが沢山あります! そんな但馬の魅力を日々、感じまくっております^^ マラソンが好きです! 香住・ジオパークフルマラソン みかた残酷マラソン、 大阪マラソン2015、淀川マラソンに出場経験有り 走るのは速くない。でも走るのは好き! 日本酒が好きです! 但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに 個性があっておもしろい! 香住鶴→ちょっと甘めでスイスイ飲める 此の友→すっきりキレイ系からしっかり系 銀 海→落ち着いた味わいやキリッと感 竹 泉→旨味しっかりで燗酒向き 個性豊かな日本酒をまる屋で楽しんでください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© まる屋通信 , 2017 All Rights Reserved.