#但馬の風景700枚突破!ストーリーもチェックしてみてください

   

こんばんは。光と海と風を感じる海辺の小さな宿まる屋若大将、藤原啓太です。

4月27日から5月6日まで開催している逗子海岸映画祭。国内外の優れた映画を砂浜・ ビーチという絶好のロケーションで鑑賞することができる野外映画祭です。最終日の今日、但馬の豊かな自然や農産物、伝統的な食文化にスポットをあてたショートフィルム「FarmTrip in Tajima」が上映されるそうです。

関東圏の方々に但馬のことを知って頂く良い機会になればいいなぁと思います。上映された映画、是非見てみたいですね!!

 

700枚を達成しました

 

Instagramで投稿を続けている「#但馬の風景」。先日、700枚目を越えました。

 

 

700枚目は、明石市にある明石市立天文科学館上を通っている日本標準時子午線が但馬地方の但東(たんとう)町にも通ってますよって写真です。ご存知でした?(笑)

今日(5月6日)の投稿で705枚目。

ちなみに、プロフィールに表示されている投稿数が1つ少ないのは、間違って昔の投稿を1つ削除しちゃったからです^^;

2年前に地元に帰ってきてから日々投稿を続けてきたInstagram。実は今まで使っていなかった機能があったんです。それが「インスタストーリー」という機能。

公開されるのは24時間限定で、写真の加工や動画を使って遊び心やライブ感に満ちた投稿ができるというものです。一日に一枚但馬地方の風景を投稿するという自分ルールで行ってきたInstagram。ストーリーの活用方法はどうしたものか。と考えていました。

最初は朝に投稿した写真をもう一度ストーリーでも投稿してみましたが・・・、同じ写真を見てもオモシロくないよなぁと思い断念。そこで考えたのが、

 

懐かしの写真をもう一度

 

ありがたいことにフォロワーさんもちょこっとずつ増えています。最近になりフォローして頂いた方々は、フォロー後の投稿は見て頂く機会はありますが、以前に投稿した写真は見る機会はあまりないんじゃないかなって思うんです。(プロフィール画面からわざわざ遡って見て頂かない限り^^;)じゃあ、今まで投稿していた懐かしの風景をもう一度ってことで、「#但馬の風景」の投稿を遡って「インスタストーリー」で公開していくことにしました。

 

 

今まで投稿したストーリーズ

 

ストーリーの特徴であるライブ感全然ありません(笑)でも、今までに投稿した風景も沢山の方に見て頂きたいし、通常の投稿よりも常に上部に来るストーリーってサラッと流して見やすいんですよね!「へぇーこんなところあるんだ!」って感じで見て頂ければ嬉しいです!

Instagramのプロフィールはコチラから^^よければフォローしてください。引き続き、「#但馬の風景」をよろしくお願いします!!


 - 但馬(たじま)のこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。