まる屋の松葉がにシーズンが無事に終了!ありがとうございました

   

おはようございます。光と海と風を感じる海辺の小さな宿まる屋若大将、藤原啓太です。

21日朝、今シーズン最後の松葉がにの競りが各港で行われました。まる屋からすぐ近くの柴山港も21日が最終。漁港の上屋は水揚げされたかにや海産物、仲買人で大いに賑わいました

最終日も仕入れました

そして、昨夜のお泊りで今シーズンの宿泊営業を終えました。お見送りまでしっかりとさせて頂きます。ご利用頂いた皆様、本当にありがとうございました。昨シーズンは雪が多く、お越し頂くお客様に心配とご迷惑をおかけしましたが、今シーズンは全く雪がありませんでした。昨年のように雪の中お越し頂いたことを考えると大変ありがたいことなのですが、雪が降らないことで、かにの水揚げに大きな影響が出てしまいました。一時期、3月までの漁期を待たずにかにの水揚げが終わってしまうかもしれない、という話も出ていました。しかし、漁業関係者の方々の尽力により3月末の最終日までかにの水揚げを続けて頂くことができました。柴山港で水揚げされたかにをお越し頂いたお客様に3月までご用意することができ、本当によかったです。ありがとうございました。

かにの水揚げは終わってしまいましたが、底引き網漁は5月末まで続きます。今朝も沢山の入港船があり、競りが行われました。

これから柴山港には、ハタハタ、ホタルイカ、カレイやアンコウ、ノドグロ、エビ、アナゴ、タコなどが水揚げされていきます。4月からのまる屋はレストラン桜桃(ゆすらうめ)でのランチ営業が中心となります。城崎温泉に宿泊された翌日、ちょっと足を延ばして柴山で昼食はいかがでしょうか?^^是非、ご予約お待ちしてます。

今シーズン初めてご利用して頂いた皆様、何度もお越し頂いている皆様、まる屋へお越し頂き本当に本当にありがとうございました。

ありがとうございました


 - まる屋のこと, 漁業のこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。