但馬(たじま)の魅力を伝えたいまる屋若大将、藤原啓太のブログです!

2019年も残りわずか!柴山港では柴山がにの水揚げが順調に続いています

 
この記事を書いている人 - WRITER -
香美町香住区出身まる屋若大将、藤原啓太です 10年間の大阪生活を終え、 2016年6月より、再び 地元へ帰って参りました マラソンが好きです! 第4回香住・ジオパークフルマラソン 大阪マラソン2015、 淀川マラソンに出場経験有り 走るのは速くない でも走るのは好き! 2018年4月28日 第5回香住・ジオパークフルマラソンに出場 自己ベスト更新(4:41) 日本酒が好きです! 但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに 個性があっておもしろい! 仕事終わりの燗酒がたまらなく 好きです!

おはようございます。先日、息子のお宮参りをしました。ご祈祷をして頂いたあと、近くの丹生神社にお参りしました。

スクスクと元気に育ちますように!と願っている二児の父親、藤原啓太です。

12月も中旬を過ぎ、2019年も10日あまりとなりました。なんだか、バタバタと慌ただしく年末感が出てきました^^

11月6日に解禁となった松葉がに漁。一時期、海が時化たりしましたが柴山港では順調にカニの水揚げが続いています。午前7時に始まる柴山港のセリ。その様子を少しご紹介します!

午前7時のセリに間に合わせるために水揚げされたカニの選別作業は夜通し行われます。

柴山港では、水揚げされたカニのほとんどが水槽に入れられたままセリにかけられます。その中に入れる海水はこの装置により処理されたもの。カニをより良い状態で提供するために柴山港では常に行われています。

12月に入り、海が時化るときがありました。天気は良くても風が強いと海は荒れます。

今朝も水揚げがありました。

今朝は1隻の水揚げでした

松葉がにのメス、セコガニの漁は今月まで行われます。年末年始は漁はお休みになりますが、松葉がに漁は2020年3月末まで続きます。今季もご安全に!


この記事を書いている人 - WRITER -
香美町香住区出身まる屋若大将、藤原啓太です 10年間の大阪生活を終え、 2016年6月より、再び 地元へ帰って参りました マラソンが好きです! 第4回香住・ジオパークフルマラソン 大阪マラソン2015、 淀川マラソンに出場経験有り 走るのは速くない でも走るのは好き! 2018年4月28日 第5回香住・ジオパークフルマラソンに出場 自己ベスト更新(4:41) 日本酒が好きです! 但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに 個性があっておもしろい! 仕事終わりの燗酒がたまらなく 好きです!

Copyright© まる屋通信 , 2019 All Rights Reserved.