但馬(たじま)の魅力を伝えたいまる屋若大将、藤原啓太のブログです!

柴山港で行われる 初セリ祭りが今年は開催されないことが決まりました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
香美町香住区出身まる屋若大将、藤原啓太です 10年間の大阪生活を終え、 2016年6月より、再び 地元へ帰って参りました マラソンが好きです! 第4回香住・ジオパークフルマラソン 大阪マラソン2015、 淀川マラソンに出場経験有り 走るのは速くない でも走るのは好き! 2018年4月28日 第5回香住・ジオパークフルマラソンに出場 自己ベスト更新(4:41) 日本酒が好きです! 但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに 個性があっておもしろい! 仕事終わりの燗酒がたまらなく 好きです!

こんにちは。まる屋の藤原啓太です。

11月6日にズワイガニ(山陰地方では松葉がに)が解禁になります。

例年、解禁日に合わせて柴山港にて初セリ祭りが行われていましたが、タイトル通り今年は開催されないことになりました。

初せりまつりの様子

理由としては、カニが獲れなくなってきたことの影響が大きいです。

松葉がにの初セリが行われるのは午後1時。11月6日午前0時から漁を行い、すぐに柴山港へ帰港し、選別作業をしてから初セリを迎えるわけですが、昔なら近場の漁場で漁をしてもある程度の水揚げがありました。しかし、近年、近場にいるカニの数が減り、思うように水揚げができなくなってしまったようです。漁師さんとしてはより多くの水揚げが見込める遠方の漁場へ向かいたいという声が高まっています。

これも時代の流れというか、漁業の環境の変化でしょうか。

午後1時のセリに間に合うように帰港できる確約が取れないということになり、初セリ祭りは中止となりました。

6日に水揚げがあるかどうかはわかりません。ですが、7日以降は順次、船が帰港し、柴山がに(柴山港で水揚げされる松葉がに)の水揚げが来年3月末まで続く予定です。

初セリ祭りは中止となりましたが、あと1ヶ月ほどで松葉がにの季節となります。

今年の松葉がにシーズンも漁師の皆様には安全に操業して頂くことを願っています。


この記事を書いている人 - WRITER -
香美町香住区出身まる屋若大将、藤原啓太です 10年間の大阪生活を終え、 2016年6月より、再び 地元へ帰って参りました マラソンが好きです! 第4回香住・ジオパークフルマラソン 大阪マラソン2015、 淀川マラソンに出場経験有り 走るのは速くない でも走るのは好き! 2018年4月28日 第5回香住・ジオパークフルマラソンに出場 自己ベスト更新(4:41) 日本酒が好きです! 但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに 個性があっておもしろい! 仕事終わりの燗酒がたまらなく 好きです!

Copyright© まる屋通信 , 2019 All Rights Reserved.